茨城県南 桂不動産視察 | 株式会社エスエストラスト

× ×

代表ブログ

2018/08/07

茨城県南 桂不動産視察

当社はアパマンショップに加盟した2003年以降、管理拠点を本社に1拠点おき、

賃貸仲介を7店舗展開してきました。つまり、賃貸の「仲介」と「管理」を縦割りにしていました。

当時の経営はそれがトレンドで、どんどん仲介店舗を出店することが「良し」という時代だったと思います。

しかしながら昨今、人口減少のなか、賃貸物件は供給過多が進み、市場は貸し手市場から借り手市場に

劇的に変化したここ10年。時代の変化にあわせた、いや、時代を先どるために、地域密着企業を

目指す当社がこれからの経営をどうするか、近年、営業方針をかえようと模索しておりました。

それが、各店舗で賃貸「仲介」も「管理」も行うこと、つまり「支店化」です。そもそもの原理原則論ですが、

お客様にとっては、最寄りの店舗で管理のことも仲介のことを完結したいですよね。

また、売買や不動産の有効活用など、不動産業務全般も手掛けられる組織にしたく、

5年前より「エスエストラスト」をブランディング化し、この日のために備えてきました。

全国賃貸管理ビジネス協会の役員を拝命していることから、全国の優良な管理会社様の交流の中で、

茨城県南トップクラスの桂不動産渡辺社長をスタッフ8人でベンチマークしてきました。

14拠点で管理戸数14000戸。

当社の3倍規模です。いや、売買や有効活用などみると5倍以上。

スタッフ自らが「モデル会社を視察したい」という要望で勉強させてもらいました。

新体制9月からスタートです。

より地域で必要とされ、更に進化し続けるために、研鑽してまいります。

<<前の代表ブログへ

2018/08/10

ニセコ視察

次の代表ブログへ>>

2018/07/25

八王子をサッカーで盛り上げる