帯広視察 | 株式会社エスエストラスト

× ×

代表ブログ

2018/09/01

帯広視察

帯広の視察というよりかは10年来の仲間の同業の経営者である

帯広ドットコムの池原社長に売買とマンスリーの勉強に

金子不動産の安井副社長、小山部長、中村さんとベンチマークに行きました。

池原社長は以前「八王子市ドットコム」という賃貸サイトの制作をお願いした仲でして

今では帯広でアパマンショップ2店舗、ハウスドゥ1店舗を経営されていている優良企業の社長さんです。

到着早々、昼時だったので、帯広は豚丼有名だからと、ガッツリ腹ごしらえしてきました!

奥芝商店 帯広本店

え!八王子にもあるんだけど、と聞いたら札幌が本店で他はフランチャイズとのことでした。

辛さを大関にしてエビの出汁をあまり感じることができず、辛すぎるのは禁物ですね。

池原社長がよくいく「鳥せい 帯広中央店」

目の前で鶏肉を炭火で豪快に焼いてくれます!

ここのマスターと翌日一緒にゴルフしました(笑)

そんな仲です。

十勝スカイアースという帯広でJリーグ参入を目指しているチームの最高顧問の金澤会長が

池原社長と懇意にされていてなんと同じセンチュリー21TRAD(株)の社長ということで

地域でサッカーをどう盛り上げるか、とても勉強になりました。

北海道サッカー協会の副会長であり、十勝地区サッカー協会の会長でもあり、

まぁすごい方です。

ちなみに帯広は54面サッカー場があるとのこと。規模でかすぎ!

やはりサッカーができる環境を整えることがとても大事ですね。

どこの地域に行ってもやることがあります

「ブラジル 地域名」での検索

今回は「ブラジル 帯広」で検索したら「オブリガーダ」という家庭料理店がありました!

さっそく訪問したところ気さくな店主の村上さんと。

20年前に12年もサントアンドレに住んだことのある日本人の方でした。

ブラジルってだけで、すぐ仲良くなれるって、とこが、ブラジル好きにはたまらないです。

帯広の森スピードスケート場

平壌オリンピックの高木姉妹もここ出身とのことで探しましたがいませんでした。

目の前でスピードスケートを見学しましたが、とんでもなく早くて

スケートの刃が氷と触れるときの「カツカツ」という音が結構大きくて新たな発見でした。

そして、北海道といえば味噌ラーメンなので、

食べすぎでしたが最後はこれまた池原社長の仲間の「三楽」というお店で

美味しく頂きました。

てか、ただのグルメ旅行的なブログですが、とても気づきが多い視察でした。

あらたなチャレンジするヴィジョンも見えてきたので、

さっそく八王子戻って体制整えていきます!

 

 

 

 

<<前の代表ブログへ

2018/09/12

ブラジルからサイン入りユニホームのプレゼント

次の代表ブログへ>>

2018/08/24

夏休み