永遠のゼロ | 株式会社エスエストラスト

× ×

代表ブログ

2019/01/11

永遠のゼロ

昨年の秋くらいからめっきり本を読んでなく、いつもビジネス本ばかり読んでいたので、小説でも読もうと思い、正月本棚を見ていたら発見。なぜか正月、長男が学校の授業で「火垂るの墓」をみて衝撃を受けて、いまでも心に残っているし、絶対戦争は嫌だ、という言葉から、次男が観たいとなり、YouTubeで観ました。戦争教育に関して自分の記憶はあまりないし、はだしのゲンは図書室で読んだくらいです。映画を通じて今の子供たちは戦争を考えているのだなとも思い、本棚にあった永遠のゼロは映画も見てないし、いい機会だから読んでみました。

実は昨年、アイム山口社長と知覧の特攻隊の資料館に視察に行き、特攻隊の映画「俺は君のためにこそ死に行く」という映画がみて、特攻のことをある程度理解しましたが、この永遠のゼロで特攻までに至る経緯などが理解できました。

読めば読むほどハマりまくり、時間が空けば読み込んでいました。最後の方は移動中の電車で読んでいたのですが、泣いてしました。。。。。

小説なので、構成はできすぎていますが、でも実際あってもおかしくない話。今年は小説も含めて本をたくさん読みたいと思います。

<<前の代表ブログへ

2019/01/30

富安、すごすぎですね。

次の代表ブログへ>>

2019/01/05

謹賀新年