日管協フォーラム2020 | 株式会社エスエストラスト

× ×

代表ブログ

2020/11/10

日管協フォーラム2020

本年の日管協フォーラムは例年は明治記念館で行われますが、コロナ対策でオンライン!

テーマは「多様化する顧客の価値観に応える不動産会社とは!?」のパネラーとして登壇しました。

会場は富士ソフトアキバプラザ。

ウェルスパーク石村さん、私、ソナーレ丸山社長、日本管理センター十河取締役

視聴者は400人ほどでしたので、明治記念館でしたらでしたら、圧倒されていたでしょう(笑)

DX;デジタルトランスフォーメーションを活用して企業価値を最大化する、という話ですが、

「DX」自体、私、八王子民にはわかりづらく、パネラーの皆さんはみんな、デジタル化の先駆者たち!

私をパネラーに選んだのは、田舎者だからでしょう(笑)

不動産のDXは「お客様の価値観に合わせること」「お客様の体験価値を高めること」つまり手段ですよね。目的ではないです。

デジタル化から育成のスピード感を高め、採用力を強化、しいてはそれがDX化だと。

私たちの業務上のフローだと、マーケティング→リーシング→オペレーション→カスタマーサポートにどうDXを取り組むか、というお題も出ました。私はそもそもこの業務フローでスタッフを仕切っていないので、専門性が求められるような内容となると、自身の経営方針、営業方針も柔軟に考えないとな、と、気づかされました。

他にも日本中の名だたる方々のお話が聞ける、お腹いっぱいのフォーラムでした。当社スタッフも会社で好きなのを選んで受講しました。

 

終了後の皆での写真。飛び交う会話はセールスフォースがどうとか、なんとか、当社が利用していないグループウェアの話ばっかで、いつかはじっくりどんな仕組みなのか、聞いてみようと思います。どこかの当社に役立つかもなので。

私は基本、良いものをまわりの優秀な方からパクるのが得意技です。昔も良く三浦カズさんの、シザースを、当時は「またぎフェイント」といってましたが、何度もビデオでスローモーションで見て真似ました。真似しきれませんでしたが、基礎になったことは確かです。仕事もその名残でいつも他社のいいところを盗んで当社スタッフに「どうだ?これっておもしろくない?」で導入してここまで来ました(笑)

今後も日管協、全管協の優秀な方々の手法を盗んでいきたいと思います!

<<前の代表ブログへ

2020/11/20

第2回ビジ八グランプリ2020

次の代表ブログへ>>

2020/10/10

仲介実績 京王八王子駅前「らーめん尾又家」