エスエストラストのコミュニケーションワード。 | 株式会社エスエストラスト

× ×

スタッフブログ

2020/09/07

エスエストラストのコミュニケーションワード。

 

 

先日の経営計画発表会の投稿でも、さらっとご紹介させていただきましたが、改めてご紹介させていただきます。

 

2014年に作ったコミュニケーションワード。

2020年までの6年間、ブラジルダイニングバーNossA、DIY不動産、一坪チャレンジショップはちチャレ、SOHOオフィス、八王子就活スタイル、小学校や大学での講義、そしてコワーキングスペースfabbit、スポーツチームの支援などなど様々なことに取り組んできました。

 

そして、今回セルディビジョンさん、Rockakuさんにご協力いただき、

様々な取り組みと、想いを込めたコミュニケーションワードができました(*^_^*)

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

不動産屋がここまでやるか。

 

不動産屋の仕事は、お部屋を探して、

ご紹介することだけだろうか。

 

働き方の可能性を拡げるコワーキングスペースの展開。

ユニークなコミュニティを生み出す飲食店の運営。

空き家対策に有効なDIY可能な賃貸不動産の企画。

地域のファンを巻き込むスポーツチームの支援。

地元行政とのコラボレーション。

 

人と地域、地域と企業、企業と人・・・・・・・

このまちの課題を見つけ、期待に応えながら、

ワクワクするようなつながりを生み出していけたら、

不動産屋の仕事と存在価値は無限に広がっていくはず。

「不動産屋がここまでやるか」

この合言葉のもと、より多くの人たちが

「住みたい」「働きたい」「関わりたい」と思える、

魅力だらけのまちづくりを目指す。

それが私たちエスエストラストの本当の仕事です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

これからも「不動産屋がここまでやるか。」を合言葉に、進化していきますので宜しくお願い致します!

<<前のスタッフブログへ

2020/09/08

テナント仲介実績事例/特殊メイク・造型〈PIERROT〉加藤 様

次のスタッフブログへ>>

2020/09/04

第30期 経営計画発表会